2017年11月のブログ

スタッフブログ

2017年11月のブログ

◆台風21号の翌朝の川

  • 投稿日:
  • by

  こんにちは。太田です。

 

先日のtyphoon大型台風の21号は各地でかなりの猛威をふるったようですが、木造の我が家でもかなりの風の音や揺れなども感じ、大阪では川が氾濫したところもあるとのことで雨の量も尋常ではなかったので、周辺の状況や各川の水量も気になり、なかなか経験できないので早朝から各地に行ってみました。当社のメインエリアの武庫川、夙川、芦屋川、そして住吉川まで行きたかったのですが、始業時間に間に合わなくなりそうだったので、芦屋川で断念しましたshock

 

上流や下流など場所によっても違うと思いますが、下の写真はすべてJR東海道本線と国道2号線の間での写真です。動画は当店フェイスブックで掲載しましたので興味がありましたら見て下さいpaper

 

 

武庫川

奥に見える橋はJR線です。右写真の道路は一般道ではなく、公園内のサイクリング道です。サイクリング道より川寄りで撮影したのが左側写真。普段は中州があるのですが、中洲は完全に水没していました。右写真は一般道より少し公園内に入ったところから撮影。一般道はもう少し上がった位置にあり、この道路まで届く水量になるのは、想像ができませんでしたが、それでもかなりの水量でした。

 

夙川

夙川もJRと国道2号線の間の位置の夙川で撮影したのですが、思ったほどの水量ではありませんでした。ただ周辺では店の看板などが壊れているところも多く、嵐の去った後の静けさという感じでした。夙川はもう少し上流だとそれなりの勾配もありまた違った光景なのかと思います。

 

芦屋川

芦屋川もJRと国道2号線の間で撮影。流れは急で、右写真の道路と川底の高低差があまりない場所ではもっと降水量が多ければ、あふれるのでは?という気はしましたが、左写真の右写真より少し南の位置からはかなりの段差があり、ここより南側では相当の水量でも問題なさそうでした。ところでJR線は右写真の少し北側ですが、芦屋川の下を走っているということですねsign02あまり意識していませんでしたが・・・。景観を重視して川を改良したのではないでしょうか?右写真の奥に映る六甲山系と芦屋川の景観は確かに見ごたえがありますsign03

 

右の写真は当店近くの居酒屋さんの造作の大型看板が倒れている写真です。高さ3mくらいあり、かなりの重量だと思いますが、ここを歩いていたら・・・・coldsweats02

夙川ではフェンスと一緒にジュースの自販機も倒れていました。平面式の自販機って珍しいかも?なんて思ったりもしましたが、台風のすごさをあらためて実感・・。

 

 

当社のお客様でも、数か月前に戸建を取得したお客様で、フェンスや木が倒れ、被害を受けられてお客様もいましたが、カバーできる保険に加入していたため、経済的な被害はあまり受けずにすみそうですpaper

 

奈良県では大型の開発した住宅地でがけ崩れが発生し、今現在も復旧の見込みがないところもあるようです。住宅取得を検討する際に、やはり様々なリスクをある程度把握して取得する必要があり、場所などもいろいろな角度から検討する必要があり、それに対しての保険の内容なども変わってくるのかと思います。門やフェンスなどの外構にもきちんと保険に加入されているかどうか?保険料が高くなっても水害に加入する必要がないかどうか?・・などなど。

 

ちなみに、台風などの風による被害は風災、河川の増水などによる床下浸水、床上浸水などは水害になります。

比較的安価な火災保険のセットによっては、風災も水害も保険の対象にならない場合もありますのでご注意くださいflair

 

■台風21号の被害に遭われた皆様へ

このたびの台風被害に際し、心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

 

それではまたpaper

 

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
  • ログイン
  • 新規登録
  • 収益物件
  • 値下げ物件
  • 建築条件無しの土地
  • 夙川エリア特集
  • 沿線検索
  • 学校区検索
  • 地域検索

このたびは株式会社ランドバンクのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

  • 無料相談
  • 物件リクエスト
  • 物件査定
  • スタッフブログ
  • 株式会社ランドバンク
  • 会社概要・アクセス
  • facebook